星野源【恋】歌詞♪歌ってみたよ\(^o^)/

星野源さんの【恋】を
アオイデーが歌ってみました\(^o^)/





歌詞の中ですごく好きな部分がこの2ヶ所です。

「愛が生まれるのは
 一人から♪」

「夫婦を超えてゆけ
 二人を超えてゆけ
 一人を超えてゆけ♪」

もちろん相手がいてこそなんだけど
究極、自分がいるからこそ
相手もいるのであって

自分なしでは始まらない☆

そこが大切なメッセージなんだと
私は受け取っています
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


そそ、それから、ガッキー(新垣結衣ちゃん)との
TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

このタイトルはハンガリーのことわざなんですって。

「自分の戦う場所を選べ」という意味。

「得意分野で戦え」ってことだとも書いてありました。


以下「ぐーちゃんブログ」より

ハンガリーのことわざ!

「逃げるは恥だが役に立つ」はハンガリーのことわざでした

津崎が、親を騙して後ろめたく思っている みくりに

『例え真実じゃなくても親が喜んでくれて良かった・・・

ハンガリーに”逃げるは恥、でも役に立つ”ということわざがあります、

家族が喜んでくれて良かった。例え真実じゃなくても…。生き抜く事が大事なんです』

生きる為なら、逃げる事も恥じゃない

いつか 逃げたことが役に立つってことかなぁ??

****ぐーちゃん☆ここまで****

アオイデー的には

自分が戦場にいる兵士で
たとえ「裏切り者」「非国民」扱いされようが

戦争を放り出して逃げてでも、
スパイになって敵国に身売りしてでも

生き抜くことを選ぶことが
「逃げることは恥だが役に立つ!」ってことじゃないかな。

だって、ウソついて誰にもバレなくても
罪悪感いっぱいでカッコ悪いことしてるーって、
自分が一番よーく知ってるもん。


それでも、それを知った上で
他人様に対してではなく、

自分自身に対して、ウソつかずに
逃げることを選んだんだよ。

自分が生き延びるために\(^o^)/

あっぱれじゃ~それでよし!


・あなたのポチッ☆が私の記事更新の応援ソング♪
人気ブログランキングへ


はいっ、歌詞はこちら♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

【恋】
歌:星野源 作詞・作曲:星野源

営みの
街が暮れたら色めき
風たちは運ぶわ
カラスと人々の群れ

意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて
君の元へ帰るんだ

物心ついたらふと
見上げて想う事が
この世にいる誰も
二人から

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ



みにくいと
秘めた想いは色づき
白鳥は運ぶわ
当たり前を変えながら

恋せずにいられないな
似た顔も虚構にも
愛が生まれるのは
一人から

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ


泣き顔も 黙る夜も
揺れる笑顔も
いつまでも いつまでも


胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
二人を超えてゆけ
一人を超えてゆけ

・あなたのポチッ☆が私の記事更新の応援ソング♪

この記事へのコメント